クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年03月04日

速く、楽に走りたい。@ビンディングペダル・サイクリングシューズ

img142.jpgimg141.jpgimg136.jpgimg133.jpgクロスバイクに乗り始めて3ヶ月程たつと、少し慣れてきて、「もっと速く走りたい・楽に遠くへ行きたい」と考えるようになってきました。身体を鍛えて体力アップすれば、自転車は、速く走れるし遠くまで行けるのですが、てっとり早く、欲求を満たすため自転車に手を加えることにしました。まず、自分の貧弱なパワーを少しでも多く推進力に変えるため、ビンディングペダルに交換しました。

★自転車のペダルを見比べる★


★サイクルシューズが欲しい★


★ペダル交換方法★





人気blogランキングの順位をみる人気ブログランキング

サブカテゴリーが充実して楽しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加


クロスバイクで休日TOPへ
ペダルとシューズの一体化→引き足の有効活用→ペダリング効率アップ→楽に速く走行・・・って感じです。ということで、写真のペダル
★シマノPD−A520★
に交換し、合わせてMTBシューズ(写真)を購入しました。MTB用となってますが、街乗りロードでも装着されているようです。MTB用としては軽量でスマートなため、クロスバイクに装着してもまったく違和感ありません。MTB用のシューズもソールが割りと柔らかく、シューズの裏についてる金具(クリート)もソールかのはみ出しも少ないため、自転車を降りて観光するときやコンビに入るときも、歩きにくいということがありません。もちろん走りも向上し,スピードAV2〜3キロアップするような感覚です。交換も簡単でペダルレンチ(1,000円〜1,500円)があれば、自分でもできます。足が自転車と固定されるので多少練習が必要すが、30分も乗ればすぐ慣れますよ。一度使うと、これがないママチャリとかシティサイクルを漕ぐと物足りない感じになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35208877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。