クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年03月11日

サイクリングの必需品A自転車用バックサイクリングの必需品Aバック

img148.jpgimg149.jpgimg150.jpgimg151.jpgサイクリングへ行く時、どうしても荷物を持たなくてはなりませんね。最低限の工具・パンク修理セット・替えチューブ・財布・携帯・・などです。おにぎり、弁当など持って行くのも楽しいですし、宿泊することもありますね。
 どういう風に自転車に積むかというと写真のような、バックを自転車に取り付ける方法と背中にバックを背負う方法があります。
 私は体力が落ちてますし肩こり気味なので、バックを背負うのは身体に負担がかかり、苦手です。だいたい写真のようなバックを、その日に走る目的・距離・時間に合わせて装備します。昨年の夏は始めて1泊のサイクリングをしました。夏は着替えが少なくて済むので、わりと簡単な装備で無事に行けました。
 ふだんはサドルバックかドリンクホルダーに収まるバック1つで充分です。これからサイクリングを始める方は、まず、サドルバックをひとつ用意することをお奨めします。取り付け簡単ですし、日帰りサイクリングでしたら、最低限の荷物が積めるからです。それに種類も豊富で選ぶのも楽しいですよ。
★サドルバック★

最初は大きすぎるものを選びがちですが、必要以上大きいものはいりません。バックが足に干渉したり、サドルは高い位置にありますので、荷重が掛かりすぎるとバランスが悪いからです。なるべく、荷物を減らす努力をしましょう。





クロスバイクで休日TOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。