クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年04月29日

軽量化〜プラシーボ効果全開でAv.アップ

P1000239.JPG
1gでも軽量化したいというクロスバイク乗りは、多いとおもいます。軽いクロスバイクの方が楽に速く走らせることができますから、当然ですよね。私もパーツやバックなんかを買うときは、重量が気になります。パーツカタログをめくって重量を調べてから選ぶことが多いです。さらに、買ったパーツをハカリにのせてしつこく計量します。タイヤ・ホイール・クランクなどの回転部分以外の数10gの軽量化で劇的に速くなることないのですが・・
それでも、人間は機械と違って、気持ちとか気分でパワーアップできると思います。10kgのクロスバイクで走るより9.98kgのクロスバイクの走る方がかなり気持ち良い気がします。軽いクロスバイクに乗っている、という思い込みで楽に速く走れちゃいます。

でも、軽量パーツってカーボンとかチタン使ってますので高価なんです。そういうわけで上写真のようにカットして重量を減らすことにしました。ハンドルバーとシートポストの残骸です。

P1000241.JPG
パイプカッター(2,000円位)があれば簡単にできます。ハンドルバーはポジションと関係してきますので肩幅くらいまで、シートポストは根元をポスト径の2倍以上は残す必要があります。

P1000240.JPG
56gの軽量化でした。ハカリは料理用です。
★クッキングスケール★


★パイプカッター★




★ TOPEAK トピーク プレップ スタンド プロ デジタル重量計付 TOL087★





人気ブログへ、今日は何位かな・・?

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加
第12回ルイガノカップ 5月19日、20日開催 エントリー受付中

クロスバイクで休日TOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40311534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。