クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年06月27日

クロスバイク楽に・速く走りたい・6グリップ交換

クロスバイクグリップ

クロスバイク・ルイガノRSR2のグリップを交換してみました。

あまり費用をかけないで、ちょっとだけクロスバイクをイメチェンするのならグリップ交換がお薦めです。
BBB、リッチー、エルゴン、スペシャライズド、シマノプロ、タイオガ、ほか各メーカーから発売されてます。
カラー、材質、形状、固さ、太さもそれぞれ違い、選ぶのにけっこう悩みますよ。
直接(グローブ越しかな)手に感触が伝わる部分です、個人の好みがはっきりでるパーツのひとつです。サドルと同様、乗り心地を左右します。比較的安価なパーツですので、今のクロスバイクについている純正グリップがしっくりこないなら、新しいグリップに替えてみてください。
純正グリップを基準にして、それよりソフトにするとか、太くする、ゴム以外の素材にするみたいに、チャレンジしてマイ・ベストなものを探るしかないです。
カラーコーディネイトを目的に交換してしまうのも、いいですね。
グリップ1つ替えるだけで、次にクロスバイクに乗るモチベーションが上がりますよ。

グリップTIOGA

ブラックのルイガノ純正グリップを取り外して、差し色に赤つかいのTIOGAにしました。いちおうホイールとコーディネイトです。


私はハンドルを握るというより手の平を乗せる感じで、楽に走ります。ルイガノ純正グリップのトレッドパターンが大きすぎて長距離(私にとってですけど)走行すると部分的に接触している時間が長くなり、手の平の接触部分にマメができてしまいます。
TIOGA タイオガ マッシーグリップ はパターンがライン状に細かく、刻まれおり、接触部分を分散できそうだったためです。



実際に今日50kmほど試しに走りました。
握り心地はどちらかといえば、ソフトでした。グリップの真ん中部分が少し太く作られており、手の平を載せる感触は良好でした。また、ライン状のパターンがいい感じに手の中でつぶれるので、しっかりとグリップを握って走る場面でも手が疲れにくいとおもいます。
まだ、長距離を試してませんけど、見た目も含めてけっこうお気に入りです。
人気blogランキングへ人気ブログランキング




コルクグリップ
99%天然コルク使用。通気性がよくて湿気を逃がすから汗でべたつきません。アンチバクテリア!抗菌防臭!アンチアレルギー!です。



人間工学に基づいたデザイン。手のひらに完全フィットし、ソフトな握り心地。


アーレンキーでしっかり固定するロックタイプ。



さわり心地抜群のスポンジタイプグリップ。細いデザインで手の小さな方にもオススメです。シンプルだけど人気が高いようです。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



クロスバイクで休日TOPへ
ルイガノグリップグリップの交換手順

1、エンドキャップを外す。
2、バーエンド(あれば)外す。
3、潤滑剤をグリップとハンドルの隙間に入れる。グリップを再利用しないなら写真のようにカッターで切る。
4、グリップを抜く
5、ハンドルの油分を取り、グリップの内側にパーツクリナーをたっぷり吹き付ける。
6、パーツクリーナーが乾かないうちにグリップをハンドルにすばやく差込む。
7、外したものを取り付け


以上で完了です。簡単ですよ。




グリップを選ぶときの注意


グリップの長さを確認(カッターで調整できる場合もあり)

バーエンド付のクロスバイクには筒状(エンドキャップが別のタイプ)のもの。

この記事へのコメント
わたしもグリップを交換しようと思っているので、
ここを参考にさせていただきますね!
Posted by エディ at 2007年07月01日 23:47
エディ様

いつもコメントありがとうございます。

グリップ1つ交換するのでも、けっこう悩みますよね。
素材とか、カラーとか、メーカーで選ぶとか。
でも、悩みながら雑誌やネットとか見てる時間って、楽しいですね。
Posted by すの at 2007年07月02日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46069577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。