クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年09月22日

クロスバイク・ルイガノで久しぶり100km走行

クロスバイク入間川CR
先日の休日、クロスバイク・ルイガノRSR2に乗り、入間川サイクリングロード〜飯能経由で高麗川上流をめざし、299号線をサイクリングしてきました。

上尾側より開平橋・入間大橋上を渡り、荒川・入間川と2つの川を越えて入間川サイクリングロードへ入ります。
台風後初めての入間川CRですので、サイクリングロード上にごみや散乱物があるのではないかと慎重に走り出しました。
しかし、路面の砂がいつもより多い程度でまったく問題無く走ることができました。
入間川の水量も平常にもどり、水の濁りもありません。

いつもと変わらない入間川CRを終点の豊水橋を目指します。

安比奈運動公園花
入間川サイクリングロード途中の安比奈親水公園で最初の休憩をとりました。私はこの公園から見る入間川の流れや芝生の緑が好きなのでここで休憩を取ることにしています。
(上の写真は2枚とも安比奈親水公園で撮影です。)
安比奈親水公園でゆっくりしたかったのですが、100km走行がこの日の目標です。再びクロスバイク・ルイガノRSR2に乗り先を目指します。

入間川CR豊水橋から飯能へ向かいました。飯能市内から名栗川沿いに名栗渓谷へ向かうサイクリングコースも楽しいですが、今回は高麗川沿いを走る299号線沿いのコースを走ります。
東飯能駅前を通り、西武池袋線の踏み切り前を左折し道沿いに進むと299号線と合流します。
クロスバイクで坂を登り下りして、高麗駅周辺まで走りました。


飯能・高麗周辺地図へ
人気blogランキング
高麗駅祭り
高麗駅へ立ち寄ってみると、イベントが開催されてました。この駅近くにある巾着田で100万本のマンジュシャゲ(彼岸花)が見ごろとなっているようです。
テントを張り、お土産や屋台の食べ物などを売ってました。
この日は先を目指すので、水分補給のみでイベントをスルーし、クロスバイク・ルイガノRSR2でさらに国道299号線を進みます。


国道299号線

高麗川を左手に見ながら、ルイガノRSR2で299号線を登り8割下り2割位の感覚で秩父方面へ向かいました。登り坂の傾斜はそれほどきつくはないのですが、普段の運動不足がたたり思うように前へ進みません。途中、数台のロードレーサーに抜かれつつ、少しずつ距離を稼ぎます。カーブが多い山道ですが道幅が広いところも多く、通るクルマのスピードは高めです。トラックの割合も高いので、なるべく歩道を走りました。

299より高麗川
299号からみえる高麗川です。
清流が涼しげで道沿いのどこで休憩しても、景色が楽しめます。

299号36℃
9月というのに気温は36度と真夏日でした。高麗川に飛び込み、水浴びしたら、どんなに気持ち良いでしょう・・
高麗川水遊び

道沿いにある「てんぷらそば」のノボリに釣られて、299号線から左折し高麗川を渡り、昼食をとりました。2階の座敷の広い卓を独り占めし窓の外の山を見ながら、山菜系てんぷら付のざるそばを食べのんびり休憩です。
セルフの麦茶を5杯ほど(飲みすぎ?)飲み干して、さらに店外に出てコーラ(もちろんダイエットタイプ)をイッキ飲みして出発しました。

御獄山神社
しばらく走り、高麗川対岸に神社がありましたので、ここで、またまた休憩です。(だんだんペースが落ちてきてます。)
ここまでで、走行距離が既に50kmを越えていましたので、「近道して引き返しても100kmを越すかな」なんて考えながら『御獄山』って書いてある神社周辺を見学してみました。

御獄山神社の横には高麗川の支流が流れており、この小川は清流って感じのきれいな川でした。
高麗川支流

御獄山看板ルイガノと御獄山子の権現登山道

ここから299号線を離れ、この清流沿いの道を進むことにしました。

子の権現
『子の権現3.7km』の木製標識があり、299線沿いには『子の権現登山口』の石碑があります。
登山という文字にいやな予感がしましたが、『子の権現』がなにか見た見たくなり、横を流れる清流の源流も気になるため、とりあえず登りはじめました。
登りはじめは、傾斜は穏やかで「楽勝ジャねーか!」と余裕でした。
このまま3.7kmの登り切り、「下りヤッホー」で帰路に着くつもりでした。
ところが、500mも進まないうちに、傾斜角度がきつくなり、ギアを一番軽くしてもクロスバイクルイガノRSR2ペダルはゲキ重となりました。その後、5分程でギブアップしクロスバイクを押して登ります。

適当に登って下るつもりでクロスバイクを押していくと、道路側斜面に下の写真のような古民家が建ってました。
子の権現民家
この民家の向かい側は、遊歩道で清流に降りられるようになっており、ルイガノを道に止めて散策してみることにしました。

清流散策

山の中の遊歩道はかなり涼しく快適です。木陰の中をマイナスイオンをたっぷり吸収しながら散策できます。

高麗川支流古橋清流散策

名水
遊歩道の木に無造作に書かれた『名水』の文字がありました。「子の権現の水」とか「何とか深層水」とかいう名前の無い、ただの名も無き『名水』です。ちょっと、いい加減な感じがしましたけど、矢印の方へ向かいます。

山の名水
案内のほうへ行くと、パイプから水がドオッーと流れてます。
名水の垂れ流し状態です。どこかの名水の様にけちけちしていません。
大量の『名水』をドーオーッーってぶちまけてます。

早速、手と顔を洗いました。これが、冷たくて気持ちいい・・

おそるおそる飲んでみました。
ウマいです。
コンビにで買う名水と比べ物にならないほど、おいしい水です。
水温もきっちり冷えており、最高です。
水の出るパイプは山のはるか上まで延びており、山上の方から湧き水を引いてるのかもしれません。

散策を終え、道路にもどると休憩場所におばさんが休んでました。
この方に、「コノゴンゲン」まで、どこ位あるのか尋ねると
「ネノゴンゲンだね」と訂正してくれ、
まだ、はるか上でキツイ登りを進まないと教えてくれました。

「軽そうな自転車だから大丈夫だよ」みたいなことは、おばさんに言われ励まされましたが、戦意喪失しこれ以上登るのをあきらめました。

ネの権現は、足腰が丈夫になるようなご利益があるって、おばさんは言ってましたけど・・「う〜ん、やっぱイイヤ」ってことで帰路に着きます。
(ほんとはおばあさんなんですけどサービスしときました。)

時間は3時ちょと前、今日はライトの装備を忘れていたのを思い出し、日が暮れる前に帰宅しなければなりません。

ほぼノンストップで国道299号を高麗まで下り(帰りは楽です。下り坂番長なれます。)、久保の交差点で299号から離れ、日高から川越へ向かう一般道ルートを取ります。
狭山から入間川サイクリングロードを通るルートより、ショートカットとなるためです。
ただし、このルートは交通量が激しいのであまり通りたくない道です。
川越日高線の記事
時間短縮のため仕方なく通ります。

東京国際大の先から、入間川サイクリングロードへ入り、帰りの終点の入間大橋まで走行、さらに開平橋を渡り荒川サイクリングロード対岸のゴルフ場を抜けて走ります。

荒川CR川岸屋
台風の被害があった、ゴルフ場周辺もほぼ回復したようです。


ここから丸山公園の裏を走るあたりで空が、オレンジ色になってきました。
夕焼け富士山
何とか、日没の間に合い帰宅、走行距離約102kmでした。

人気blogランキング順位人気ブログランキング

↓こちらはサブカテゴリーが充実してます
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加


クロスバイクで休日TOPへ















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 サイクリングロード 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: サイクリングロードに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-09-25 00:29

山道
Excerpt: 本日の走行時間   1時間41分01秒距離   33.72km 今日は、山道を
Weblog: 和歌山のロードレーサー
Tracked: 2007-09-27 00:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。