クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年08月13日

ルイガノLGS-RSR2カスタマイズ記録

昨年6月クロスバイク(ルイガノ2006 LGS-RSR2)を購入してから1年ちょっとたちました。
ちょこちょこ弄っているうちに、もう1台ルイガノRSR2買えるくらい予算投入してしまいました・・

せっかくなんで、写真でまとめてみました。参考になる方がいれば、うれしいです。




ルイガノRSR2 2007の写真です。残念ながらルイガノ購入したとき写真撮影してませんでした。ルイガノRSR2 2006の写真も見つからなかったので、この写真で代用します。
ルイガノRSR2の2006と2007の一番の相違点は、コンポが2007がSHIMANO(シマノ)NEW TIAGRA(ティアグラ)を装備してることです。それに伴い、クランクセットがFSA CK-602FCからSHIMANO NEW TIAGRAへ変更されてます。
他には、タイヤもパナレーサーSTRADIIUS ELITE 700×26CからSHWALBE BLIZZARD 700X25Cと1サイズ細くなってます。重量はカタログ値で、ルイガノRSR2-2006が450mmサイズで9.4kg、RSR2-2007が9.55kgと155gの重量増です。
その分コンポ剛性があがってるようですね。


ルイガノ
去年の秋頃の写真です。バックの草が茶色ですね。
ペダルをフラットペダルからビンディングペダル(SHIMANO SPDペダル PD-A520 )に変更してます。

サドルバックが以前使っていた少し大きいタイプです。その他、サイクルコンピューター・ボトルケージが装着されてます。タイヤも確か、ミッシェランプロ2レース700×25Cにグレードアップしてあるはずです。





ルイガノRSR2
ホイールをフルクラム RACING3に変更しました。ルイガノRSR2にはオーバースペックだったかもしれません。でも、走行性の向上が体感できました。自転車乗りが、ホイールにはまる人が多いのも頷けます。まだまだ、高性能なホイールがあるんですね。高価過ぎて手が出ませんけど・・
その他、ボトルケージをダブルにしました。タイヤはミッシェランプロ2レース700×25Cのままです。
もうひとつ、ホイールと共にスプロケをデュラエース9速を通販であった在庫品を買い装着してます。






ルイガノクロスバイク
グリップをTIOGA タイオガに変更しました。
サドルバックは TOPEAK トピーク ウェッジバッグ(クイッククリック) M を追加購入しました。今はこちらのサドルバックをメインに利用します。







クロスバイクルイガノ

タイヤを700×25Cから23C(ヴィットリア オープンコルサEVO-CX )にサイズ変更してみました。タイヤの細さにいろいろ心配しましたが、取り越し苦労でした。路面との抵抗が減ったためか、23Cにしたという気持ちのためか、走行感が軽くなりました。



これが、現在の私のクロスバイク(ルイガノLGS-RSR2)の状況です。

あと、サドル・ハンドル・ステム・フロントフォーク・・・フレームを交換・・・その前にエンジン・・脚を鍛えなきゃでしたね。

★クロスバイクランク★



他のblogでカスタマイズを参考にしたい方はこちらへ人気ブログランキング

サブカテゴリーが充実して参考になります。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

クロスバイクで休日TOPへ






2007年08月09日

クロスバイクに最適 シマノSPDペダル PD-A530

クロスバイクの交換パーツで、今一番気になるのがシマノSPDペダル PD-A530です。SPDビンディングと、フラット面の両面を使用できるタイプになており、クロスバイク乗りに最適なペダルじゃないでしょうか。

日常の足がわりや通勤のためと、休日サイクリングを兼用でクロスバイクに乗ってる方は多いと思います。街乗りや近所へクロスバイクへ行くのにSPDシューズ をわざわざ履くのも面倒ですし、大げさな感じですよね。観光地までポタリングして、歩いて見学する時なんかも、スニーカーの方が快適です。

「それじゃあ、フラットペダルにすれば」と言われるかもしれません。
でも、サイクリングロードなんかを走るときや上り坂は、ビンディングペダルの方が確実に楽で速いですよね。

シマノSPDペダル PD-A530ならその両方が楽しめ、MYクロスバイクの可能性が広がりそうです。




PD-A530 SPDビンディング側です。SPDシューズが必要です。



PD-A530 フラット面です。スニーカーで乗れます。



シマノPD-M324 こちらも両面使えるタイプで人気が高いSPDペダルです。以前クロスバイク(ルイガノRSR2)のペダル交換するとき検討しましたが、重量533gがちょっとひっかかり、シマノPD-A520(315g)に決めました。PD-A530は380gのようです。
シマノ製 SPD ペダルを比較

ペダルの交換
人気blogランキング


ペダル交換に必要な工具・ペダルレンチ

ビンディングペダル交換記事へ



BBB(ビービービー) 2007モデル DualChoice デュアルチョイス(BPD-20) 通常のシューズとSPDシューズ、両方のシューズに対応。



QUATTROプロ SL
クランクブラザーズがサポートするプロチームモデル。3ホールクリートのみ付属。3ホールクリートはプラットフォームにピッタリ沿う形状でダイレクトな踏み心地。



人気blogランキングの順位をみる人気ブログランキング

サブカテゴリーが充実して楽しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加

クロスバイクで休日TOPへ


2007年07月22日

700×23Cで荒川サイクリングロードへ出撃

先週からひいてる風邪がまだ全快してないようで、今日も身体にだるさが残ってます
2週間ほどクロスバイクに乗ってません。
かなりなまった感じがします。

今日は、パブロンS錠飲んで、風邪の諸症状を抑えて(特に鼻水)午後3時頃から荒川サイクリングロードに出撃しました。




今日の目的は23C化したクロスバイク ルイガノRSR2の試乗です。

クロスバイクルイガノ

ヴィットリア オープンコルサEVO-CX で23C化したルイガノは、まず走り出しがいっそう軽くなりました。23Cに替えたというプラシーボ効果もあるかもしれませんが、軽いという印象を持ちました。
また走り出しに感じたのが、路面のゴツゴツがダイレクトに身体に伝わってきます。装着前のミシェランプロ2レース25Cが比較的空気圧が低い設定でしたが、今回はオープンコルサEVO-CXの空気圧設定10BARぎりぎりまで、充填したためかもしれません。また25Cに比べて横幅だけではなく縦方向の厚みが薄くなっているためとおもいます。
道路面の状態が身体に伝わってくるため、乗り心地という面では一歩後退しました。
巡航速度からの加速は正直違いはわかりませんでした。体調不良と2週間のブランクで、本人が体重増となっていたためかもしれません。

タイヤが細くなった分だけ安定感がなくなる心配をしていました。
しかし、直線・カーブとも安定感という面では、まったく不安が無く、以前と変わらず走行できました。

一番心配していた耐パンク性では、本日の50kmほどの短距離走行で判断はできませんが、路上の小石は跳ね飛ばしますし、車止め付近の段差も衝撃も気になるほどではありませんでした。
タイヤの空気圧管理を今以上に徹底すれば問題なさそうです。










人気blogランキング 今日の更新ブログは?人気ブログランキング

サブカテゴリーを選べます。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加

クロスバイクで休日TOPへ


2007年07月16日

クロスバイク楽に・速く走りたい(10)700×23C装着しました。

700×23Cルイガノ

今日は朝から風邪気味で、体調不良でした。
クロスバイクでサイクリングはあきらめて、以前、買って置いた700×23Cへタイヤ交換することにしました。前の記事700×23C

買ってから2ヶ月程放置してあった vittoria ヴィットリア オープンコルサEVO-CX
を引っ張り出しました。




早速交換開始。チューブもPanaracer R AIR
700×18〜23C変更です。

Panaracer R AIR
写真上が25C〜28C、写真下が23Cのチューブです。写真では、わかりにくのですが、かなり細身で頼りない感じです。パンクが心配・・
実はタイヤ交換のとき、チューブをリムに挟んで穴を開けてしまいパンクさせてしまいました。新しいタイヤは硬くてはめにくいですね。(言い訳?)

タイヤ比較ホイールとタイヤ

ルイガノRSR2・2006メーカー取り付けの700×26C(2007ルイガノRSR2は25C装着)との比較です。
上から見るとかなり細い気がします。タイヤとホイール〔フルクラム 【FULCRUM】RECING3(レーシング3)
で、軽量化できました。

ルイガノRSR2 オープンコルサEVO-CX
ヴィットリア オープンコルサEVO-CXの赤がかなり派手で、ルイガノRSR2から、浮いた感じになってしまいました。
交換前の MICHELIN ミシュラン プロ2レース 700×25C
のグレイの方が落ち着いたカラーでいい感じだったかも・・

いや〜、せっかく替えたんだから、派手路線で、次はサドルも赤系に交換しちゃお。




こちらも参考にどうぞ
23Cタイヤ一覧

出先でのチューブ交換


人気自転車ブログ

700×23Cのタイヤの細さにちょっと不安がありますけど、次の休日はこのタイヤでサイクリングロードへ出撃してきます。





人気blogランキングへ人気ブログランキング

サブカテゴリーが充実してます。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加

クロスバイクで休日TOPへ



2007年07月15日

クロスバイク楽に速く走りたい・8ブレーキシュー交換

台風4号、関東を直撃の恐れ…死者2人不明2人負傷67人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000011-yom-soci

今回の連休は台風4号の接近で、サイクリングどころじゃありませんね。私の住む埼玉でも直撃の恐れがあるようです。
今週はおとなしく家でクロスバイクの整備をすることにしてます。

ということで、以前から気になっていたブレーキシューを交換することにしました。

ブレーキシューは2タイプあります。ブレーキシューホルダー付のカセット式タイプとホルダー無しタイプです。

カセットタイプは、ブレーキシューのゴムの部分だけをホルダーから外せますので、ブレーキ本体をクロスバイクに取り付けた状態で交換できます。シュー交換後の調整も簡単になりです。コスト面でも、ゴム部分のみの交換となりホルダー無しタイプより割安ですね。
ホルダー無しタイプは、ゴムに取り付け用の金属ボルトがささってます。古いブレーキシューごとクロスバイクから外し交換します。

TIOGA タイオガ Vブレーキシュー






私のクロスバイク(ルイガノRSR2)のVブレーキメーカー取付品は、テクトロのカセットタイプでした。
でも、ホルダーからブレーキシューのゴム部分を外す作業が、面倒そうなので(個人的主観ということで・・)
TIOGA タイオガ Vブレーキシューのホルダー無しタイプに交換することにしました。時間がかかっても、ボルトを外してブレーキシューごと取り替える作業の方が、ホイールとブレーキの狭い隙間で、ホルダーからゴムを外す作業より難易度が低そうだったためです。

ブレーキシュー交換作業は難しくありませんが、不器用な私は調整に手間取り、前後交換で小1時間かかってしまいました。(遅)

Vブレーキの調整 片効き解消編


Vブレーキ 音鳴り改善編

が参考になります。

自転車人気ブログ


ルイガノVブレーキ

ブレーキシューメーカーは、シマノ・BBB・タイオガ・スイスストップ・エイカーなどです。













ブレーキングするとライトが点灯するブレーキシュー


人気blogランキングへ人気ブログランキング

サブカテゴリーが充実してます。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加

クロスバイクで休日TOPへ


台風記事を読む?

2007年07月07日

クロスバイク楽に・速く走りたい・7バーエンドバー

クロスバイクのバーエンドバー

クロスバイクのフラットバーハンドルは、握る位置がハンドル両端の12〜13cmグリップ部分に限られてしまいます。
このことは、長距離走行・登坂走行・加速・向かい風走行の場面で、不具合が発生してしまいます。これを、改善してくれる自転車パーツが、バーエンド(バー)です。
待ち乗りやポタリングでは、ほとんど必要がないとおもいますし、個人的には、クロスバイクに角が生えた様であまり好きではありませんが・・
でも、バーエンドが装着してあると、戦闘的なクロスバイクに見えるような印象もあります。
まあ、見た目の好き嫌いは、個人の好みが決めることですので、これくらいにしておきます。





長距離走行をすると、手とグリップの接触部分が長時間固定されてしまます。手の平・指・親指の付け根あたりに、ストレスがかかり痛みとなります。たまにバーエンドを握ることによって、このストレスが分散され、痛みを緩和できます。
 また長距離走行でグリップの同じ位置を握って走るということは、長時間姿勢(ポジション)が固定されているということになります。このことは、個人によって違いますが、腰、首、腕・手首などの上半身にストレスをかけてしまいます。私の場合は腰にきてしまいます。バーエンドを握ると上半身の角度(ポジション)が変わり、ストレスのかかる位置(体の部位)を分散できます。痛みのある方は試しにバーエンドを装着してみるのもいいとおもいます。






 クロスバイクのフラットバーは、乗車する人に対して水平(横方向)にグリップを握ることになります。人間工学的なことは全然わかりませんが、この握り方は楽ですけど、踏ん張る力が出せません。エンドバーを握り、垂直(縦)方向に変えるとなぜか、がんばれます。登り坂や加速したい、高速(いつもより)で走りたいとき、バーエンドを握ります。

もうひとつのバーエンドのメリットは、ポジションが前傾姿勢をとれることです。ロードバイクの下ハンの位置とまではいきませんが、バーエンドの長さによっては、けっこうな前傾姿勢がとれます。
サイクリングロードで、空気抵抗と闘いながら走るクロスバイクは、前傾姿勢がとれないためかなり不利です。バーエンド装着してあれば、ここをに握ることによって、前面投影面積を減らし向かい風の抵抗を減少できます。
自転車サイクリングブログランキング

吉田基宏のじてんしゃアレコレ・バーエンド編

バーエンドの取り付け方法
を参考にどうぞ。




バーエンドの取り付け角度についてなんですけど、地面と水平と少し上向きにつけるといい感じです。たまに、街中のお父さんクロスバイク・シティバイクで見かけるのは地面に垂直装着です。ポジションが高くなって楽なのかもしれません。見栄えを気にしないなら、なんでもOKです。
横から見てステムの角度に合わせると一体感が出て、いい感じになりますよ。
私のクロスバイク・ルイガノRSR2のバーエンドは現在、メーカー取り付け品です。
バーエンドのメーカーは BBB・BAZOOKAバズーカ・ ACORエイカー・WOOdman・OVALオーバル・RITCHEY・SPECIALIZED などです。




エルゴノミックカーボンバー+アルミクランプ
重量 88g 全長 140mm バー長さ 10cm〜11cm


ツール内蔵タイプのバーエンドです。


バックミラーを内蔵したバーエンドです。


人気blogランキング バーエンド使ってますか?人気ブログランキング




にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加



クロスバイクで休日TOPへ


2007年06月27日

クロスバイク楽に・速く走りたい・6グリップ交換

クロスバイクグリップ

クロスバイク・ルイガノRSR2のグリップを交換してみました。

あまり費用をかけないで、ちょっとだけクロスバイクをイメチェンするのならグリップ交換がお薦めです。
BBB、リッチー、エルゴン、スペシャライズド、シマノプロ、タイオガ、ほか各メーカーから発売されてます。
カラー、材質、形状、固さ、太さもそれぞれ違い、選ぶのにけっこう悩みますよ。
直接(グローブ越しかな)手に感触が伝わる部分です、個人の好みがはっきりでるパーツのひとつです。サドルと同様、乗り心地を左右します。比較的安価なパーツですので、今のクロスバイクについている純正グリップがしっくりこないなら、新しいグリップに替えてみてください。
純正グリップを基準にして、それよりソフトにするとか、太くする、ゴム以外の素材にするみたいに、チャレンジしてマイ・ベストなものを探るしかないです。
カラーコーディネイトを目的に交換してしまうのも、いいですね。
グリップ1つ替えるだけで、次にクロスバイクに乗るモチベーションが上がりますよ。

グリップTIOGA

ブラックのルイガノ純正グリップを取り外して、差し色に赤つかいのTIOGAにしました。いちおうホイールとコーディネイトです。


私はハンドルを握るというより手の平を乗せる感じで、楽に走ります。ルイガノ純正グリップのトレッドパターンが大きすぎて長距離(私にとってですけど)走行すると部分的に接触している時間が長くなり、手の平の接触部分にマメができてしまいます。
TIOGA タイオガ マッシーグリップ はパターンがライン状に細かく、刻まれおり、接触部分を分散できそうだったためです。



実際に今日50kmほど試しに走りました。
握り心地はどちらかといえば、ソフトでした。グリップの真ん中部分が少し太く作られており、手の平を載せる感触は良好でした。また、ライン状のパターンがいい感じに手の中でつぶれるので、しっかりとグリップを握って走る場面でも手が疲れにくいとおもいます。
まだ、長距離を試してませんけど、見た目も含めてけっこうお気に入りです。
人気blogランキングへ人気ブログランキング




コルクグリップ
99%天然コルク使用。通気性がよくて湿気を逃がすから汗でべたつきません。アンチバクテリア!抗菌防臭!アンチアレルギー!です。



人間工学に基づいたデザイン。手のひらに完全フィットし、ソフトな握り心地。


アーレンキーでしっかり固定するロックタイプ。



さわり心地抜群のスポンジタイプグリップ。細いデザインで手の小さな方にもオススメです。シンプルだけど人気が高いようです。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



クロスバイクで休日TOPへ
続きを読む?

2007年05月20日

楽に速く走りたいDタイヤ700×23C

23Cタイヤ

タイヤはクロスバイクの性能、方向性を左右する重要なパーツです。
クロスバイクを速く走らすためには、エンジン(=人間の体力)を性能アップさせるのが、一番確実です。残念ながら、このエンジンはなかなか性能が上がりません。排気量を上げたり、ターボチャジャーをつけてパワーアップなんてできればいいのですが・・まあ、それじゃ、つまんないです。日々のトレーニング積み重ねで向上するということですね。

でも、毎日走れる人は限られてしまいますよね。私もせいぜい週1回、CRを走りに行くぐらい(サイクルトレーナーも持ってますが、最近あまり・・)です。
そこで、楽して速く走るために性能の高いタイヤを装着することにしました。自動車のレースでもタイヤのチョイスは勝負の結果を左右します。
というわけで、選んだのがMICHELIN ミシュラン プロ2レース25Cでした。

前置きが、かなり長くなってしまいました。

今回タイヤサイズを700×25Cから23Cに替えることにしました。25Cというサイズは快適性と走行性能のバランスのとれた、オンロード向けのクロスバイクの性質に適したものおもいます。
最近は各メーカーから25Cサイズのタイヤはかなりリリースされています。しかし、カラーに関しては相変わらず選択肢は限られてしまします。今後クロスバイクがもっと普及していけば、バリエーションが豊富になるでしょう。しかし、現状では自由にカラーを選ぶには23Cをチョイスするしかありません。

P1000063.JPGRACING3のホイールの赤にあわせて、タイヤも赤を使い、コーディネイトすることにしました。調べると赤が入った23Cのタイヤは種類豊富でかなり迷いました。

Vittoria オープンコルサEVO-CXに最終的に決めました。プロ2レースと最後まで迷いましたが、タイヤサイド側まで真赤ではちょっと派手過ぎると思い、赤の面積がほどほどのEVO-CXに決定。


パナレーサー R‘AIR ロング48mm 700×18C−25C
を予備も入れて3本ゲットしました。



まだプロ2レースが現役なので、クロスバイク(ルイガノ)に装着していません。タイヤ交換でどれだけクロスバイクの印象が変わるのか、楽しみなんですけどね。

装着完了したらご紹介します。




タイヤ


タイヤサイズについて


クロスバイクとタイヤ


人気blogランキングへ 今日の順位はここから 

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加

クロスバイクで休日TOPへ



2007年04月29日

軽量化〜プラシーボ効果全開でAv.アップ

P1000239.JPG
1gでも軽量化したいというクロスバイク乗りは、多いとおもいます。軽いクロスバイクの方が楽に速く走らせることができますから、当然ですよね。私もパーツやバックなんかを買うときは、重量が気になります。パーツカタログをめくって重量を調べてから選ぶことが多いです。さらに、買ったパーツをハカリにのせてしつこく計量します。タイヤ・ホイール・クランクなどの回転部分以外の数10gの軽量化で劇的に速くなることないのですが・・
それでも、人間は機械と違って、気持ちとか気分でパワーアップできると思います。10kgのクロスバイクで走るより9.98kgのクロスバイクの走る方がかなり気持ち良い気がします。軽いクロスバイクに乗っている、という思い込みで楽に速く走れちゃいます。

でも、軽量パーツってカーボンとかチタン使ってますので高価なんです。そういうわけで上写真のようにカットして重量を減らすことにしました。ハンドルバーとシートポストの残骸です。

P1000241.JPG
パイプカッター(2,000円位)があれば簡単にできます。ハンドルバーはポジションと関係してきますので肩幅くらいまで、シートポストは根元をポスト径の2倍以上は残す必要があります。

P1000240.JPG
56gの軽量化でした。ハカリは料理用です。
★クッキングスケール★


★パイプカッター★




★ TOPEAK トピーク プレップ スタンド プロ デジタル重量計付 TOL087★





人気ブログへ、今日は何位かな・・?

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加
第12回ルイガノカップ 5月19日、20日開催 エントリー受付中

クロスバイクで休日TOPへ

2007年04月18日

速く、楽に走りたい。C高性能ホイール

P1000063.JPG
ホイールはフルクラムRACING3に交換しました。

自転車を横から見ると面積の大きな部分を占めているのは、ホイールです。このためホイールを交換することによって、クロスバイクの見た目は大きく変わります。ホイール交換はクロスバイクをドレスアップするうえで、最も大事にしたいところですよ。
もちろん見た目だけでなく、走りにも大きく影響してきます。回転部分の軽量化は、他のパーツの軽量化より効果がより体感できるはずです。
残念ですが、クロスバイクには例外なく高性能といえるホイールはチョイスされていません。ということは、高性能ホイールに交換すれば、他のクロスバイクに外観・性能両面で差をつけられますよ。ちょっと高価なパーツとなりますが、興味がある方はチャレンジしてみてください。
ホイール選びは非常に奥が深いので、レース経験もない私には語ることはできません。数セット持って乗り比べも経済的に不可能です。(やってみたい・・)でも、RACING3はいいですよ。走り出しは軽いし、巡航速度からダッシュするときも気持ちよく加速します。なによりも、myクロスバイクの見栄えが良くなりました。(と、自己満足)リムの赤い部分が、真っ黒で地味なmyクロスバイクのワンポイントにもなりました。ホイール色をシルバーにしなかったのをちょっとだけ、後悔してます。
欠点は値段(前後で7万チョトした・・)とペダルを踏むのを休んで空回しすると、シャーという音(ラチェット音)が大きいことですね。

★ホイールを見る★






人気blogランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


クロスバイクで休日TOPへ

続きを読む?

2007年03月23日

楽に速く走りたい。B軽量チューブ

img015.jpg


タイヤを軽量化したとき、ついでにチューブも軽量化してしまえば、相乗効果でさらに楽に速く走れます。ただし、あまり軽量すぎるものは、パンクのリスクが高くなり、サイクリングするには不向きです。空気圧を適正に保っていれば、それほど心配するほどではないのですが、軽量=ゴムが薄い→パンクし易いとなりますので、
程々にバランスを取れたものを選びたいですね。
私が愛用してるのは
★パナレーサーR'AIR★
です。他のブチルチューブの2.1倍伸縮性があるとのことで、購入したのですが、確かにタイヤとチューブで地面の凹凸を吸収してくれる感覚です。割りと軽量であり、乗り心地もソフトになり、耐パンク性も高いです。私はこれとクロスバイクを購入した時についていたチューブしか使用してませんが、まだ他にもいいチューブはあると思います。いろいろ、試してみて、納得のいくチューブを選んでみてください。

★クロスバイク用チューブ★



★バルブの種類★
クロスバイクは仏式が多いです。

クロスバイクで休日TOPへ

楽に、速く走りたい。 A高性能タイヤ

Untitled2.bmpタイヤ交換は一番コストパフォーマンスが高いパーツ交換です。消耗品でありますが、ここは高性能なタイヤを使って下さい。他のパーツを替えるより八ッキリと違いが体感できます。2本で1万円ほどかかりますが、強くお薦めします。
私はMICHELIN
プロ2レース
に交換しました。このタイヤは割りと空気圧が低め指定で、乗り心地も向上しました。軽量なため漕ぎ出しも軽く、加速もヤッホーっていう感じです。心配したパンクも、尖ったものを踏んだ1回だけでした。
耐パンク性能にこだわるなら多少、重量増ですが、パナレーサーの
ツーキニスト
が良い評価のようです。
もし、今の自転車がブロックタイヤを履いていたら、細めのスリックタイヤに替えてみてください。ビックリするほど楽に速く走れるそうです。
タイヤのカラーも結構あります、自分のクロスバイクにあわせて、コーディネイトするのも楽しいですね。他人と違うクロスバイクが完成します。

★高性能タイヤ一覧★

★タイヤのはずし方★


★パンク修理の手順★





クロスバイクで休日TOPへ

2007年03月04日

速く、楽に走りたい。@ビンディングペダル・サイクリングシューズ

img142.jpgimg141.jpgimg136.jpgimg133.jpgクロスバイクに乗り始めて3ヶ月程たつと、少し慣れてきて、「もっと速く走りたい・楽に遠くへ行きたい」と考えるようになってきました。身体を鍛えて体力アップすれば、自転車は、速く走れるし遠くまで行けるのですが、てっとり早く、欲求を満たすため自転車に手を加えることにしました。まず、自分の貧弱なパワーを少しでも多く推進力に変えるため、ビンディングペダルに交換しました。

★自転車のペダルを見比べる★


★サイクルシューズが欲しい★


★ペダル交換方法★





人気blogランキングの順位をみる人気ブログランキング

サブカテゴリーが充実して楽しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加


クロスバイクで休日TOPへ
続きを読む?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。