クロスバイク ルイガノ2006 RSR2 ルイガノLGS-RSR2
クロスバイク・ルイガノRSR2を昨年購入しました。「ちょっと高いなあ」とか思いながらも「気に入った自転車を買わないと後悔するぞう」と自分を説得して決めました。それから、クロスバイクの魅力にすっかりはまってしまいました。荒川サイクリングロードを中心に走ってます。ダイエット効果・メタボリック対策に最適な自転車でスポーツしてみませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ サイクリングブログランキング

2007年11月01日

緑のヘルシーロード・クロスバイクで行く水辺

台風通過後の日曜日、クロスバイク・ルイガノRSR2で利根大堰まで出撃してきました。

いつものように伊奈町より緑のヘルシーロードへ突入しました。

走り出しクロスバイクのペダルを漕ぐ足がものすごく軽い、というか、あまりペダルを回さなくても前に進む感じでした。
これは、「普段の訓練(やってなかったけど))のおかげかな。」とか、「やっと一人前の足ができてきたな。」とか、自分勝手な想像をしながら調子良く進みます。

でも、これは単なる妄想なのに気がつきました。
季節はずれの南風が吹いていたのでした。

この時期は北へ向かうと向かい風が吹くはずです。
ところが、この日は台風通過の影響なのか、わかりませんが追い風が吹いていたのでした。

ということで、行きは風向きも天気も良く気温もベストな日でした。
きっと、運動快適指数を気象庁が発表するようになれば90%以上をつけちゃうはずです。

元荒川
台風後でしたので川の水は写真でわかるとおり、茶色の泥水と可していました。
ここは柴山伏越といい、見沼代用水と元荒川が立体交差している珍しい場所です。
元荒川の地下のトンネルを見沼代用水が流れ、サイホンの原理で再び対岸から地上に現れます。ほかには同じ原理で上尾市の瓦葺伏越などもあります。

クロスバイク元荒川  柴山伏越



さらに緑のヘルシーロードをクロスバイクで、秋の田んぼの風景を眺めながら進むと、突然現れる建造物です。
荒川サイクリングロードでも見られる建築中の圏央道です。
圏央道橋脚
何年後か?には、この上を自動車が駆け抜けるのですね。




鴨
見沼代用水を、緑のヘルシーロードで走るとかなりの数の水鳥を見ることができます。
ほとんど鴨ですけど・・

親子で泳ぐ姿は和みますね。


利根大堰分岐点
利根大堰のよりの分水点の水鳥は少し大型でした。
ただし、橋から水鳥まで距離があるのでかなりズームしないと見えないかもです。



利根大堰全景  クロスバイク・利根川 
今日は順調に利根大堰の手前のある、土手上に到着しました。この土手からの景色はとてもいい感じです。360°障害物がなく、きれいに山々を見渡せます。右の写真は土手を下り利根大堰近くで撮りました。

台風後利根川
利根大堰より下流は、台風通過直後だったために、かなり荒れていました。ここにも、水鳥が並んでました。

利根川  サケ遡上
利根川の濁流はかなりの迫力でした。
サケ遡上の見学室から見た利根川です。サカナは濁って見えませんでしたが、ガラス越しに見た水の流れも迫力です。

前回の利根大堰の記事を見る

想像どおりと思いますが、往路で楽した分復路は季節はずれの南風に悩まされました・・

まったくスピードがのらず、はーはーぜーぜー・・クロスバイクのペダルを漕ぐことになりました。

「楽あれば苦あり」

なんですね。。。

★今売れてるクロスバイクへ★



人気blogランキング順位人気ブログランキング

↓こちらはサブカテゴリーが充実してます
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加

2007年07月04日

緑のヘルシーロード3・利根大堰周辺散策

利根大堰

クロスバイクで緑のヘルシーロード終点(起点)から道路を渡り、目の前の土手を上ると利根川サイクリングロードに合流できます。
サイクリングロードに上ると360度視界が開け、秩父・赤城・日光の山々が、利根川の流れのバックに映しだされるはずです・・・当日は天気がいまいちでした。残念です。

上の写真は利根川サイクリングロードから望む利根大堰です。堰は対岸の群馬県邑楽郡に渡る橋(武蔵大橋)としても供用されてます。
利根大堰は取水量は日本最大級で埼玉・東京の重要な水資源になってます、ようなことを小学校で習うようです。
案内板によると、ここで取水された水は用水路経由で荒川にも流れ込んでいます。ということは、利根川と荒川は兄弟(親戚くらいかな)みたいなものですかね。


利根川・鮭

利根川サイクリングロードの土手を利根大堰へ向かい下ると、堰の真下に行くことができます。そこに「大堰自然の観察室」への入り口があります。階段を下りて中に入ると、写真のようなガラスが利根川側に3箇所設置されてます。これは、利根川沿いの魚道を観察できる施設になってます。秋になると魚道を登り産卵のため上流に向かう鮭をガラス越しに観察できます。魚道の様子はライブ映像で見ることもできるようです。(7月15日から)
当日しばらく眺めてましたが魚は発見できませんでした。人気ブログランキング



利根川魚道

観察室を出ると、魚道を外からもみることができます。秋になると魚道を鮭が飛び跳ねる姿を、たぶん見れる(想像です・・すいません)かな?


利根川取水

利根川から各用水への出発地点です。ここで利根川から取水された水がまわり巡って、埼玉住みの自分の喉を通ることになるんですね・・感謝


見沼代用水源流武蔵水路源流

利根川より取水された後、ここで武蔵水路・見沼代用水・埼玉用水路や邑楽用水路(対岸へ渡るの?地下から?)へ別れます。


見沼代用水分岐水鳥


見沼代用水の源流地点です。水鳥がサーフィン状態でした。


緑のヘルシーロード起点

ここが緑のヘルシーロード起点となります。かなりショボイです。写真のクルマ止めのある方へ進めば、コースに入れますが、いきなり未舗装です。ここを通ると愛車のクロスバイク・ルイガノ号(安易なネーミング)が泣くので、隣の見沼元圦公園脇にある道路経由で、帰路に着くことにしました。

人気blogランキングへ今日の結果はどうかなあ?人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加


クロスバイクで休日TOPへ

2007年07月02日

緑のヘルシーロード2・利根大堰へ出撃!

今日は緑のヘルシーロード終点の利根大堰へ、いつものクロスバイクで出撃してきました。
曇りたまに晴れという感じで、梅雨時期のサイクリングにしては、まあまあの天気でした。
日差しは強くなかったので日焼け止めを塗りません。これが失敗でした。腕は真っ赤、顔にはサングラスのフレームの跡、特に横顔に左右1本ずつ白いラインが入ってしまいました。紫外線を甘くみた罰です。

上尾を10時過ぎに出発。伊奈学園を左に見て蓮田方面へ直進した先に、見沼代用水沿いを進むサイクリングロード「緑のヘルシーロード」が交差してます。
このあたりが緑のヘルシーロードの中間地域とおもいます。今日はここを行田方面に左折、利根大堰へ向かいます。

緑のヘルシーロード・管理道路実際には緑のヘルシーロード対岸にある管理用道路を中心に走りました。こちらの道路は舗装状態も良く整備されてますので気持ち良いです。でも、日陰が無いのが夏場ツライとこです。



緑のヘルシーロード本線こちらが、本来の緑のヘルシーロードです。路面自体は悪くありません。ちょっと道幅が狭く草などが刈りっぱなしで見栄えが悪いサイクリングロードです。でも、木陰などもありポタリングモードで走るなら、こちらのコースがお薦めです。


水と緑のふれあいロード入り口川里町から用水路が分岐しており、分岐した方(騎西領用水)にもサイクリングロードがあります。ゲートに表示されてるとおり「水と緑のふれあいロード」起点(終点?)です。公園のようになってますので、わかり易いですね。ここから、宮代町の東武動物公園まで行けるようです。水と緑のふれあいロードは緑のヘルシーロード沿いに、もう1ルートあります。手前の菖蒲町から春日部市内牧公園までの、中島用水コースです。東武動物公園から、一般道で内牧公園へ走れば周回コースが出来上がりです。


緑のヘルシーロード・立体交差
管理道路側でトンネルの先は行き止まりです。国道125号線との立体交差地点です。ここより手前で対岸の緑のヘルシーロードに戻りましょう。行き止まりの看板も出てるのですが、サビサビで判読しにくい(役目を果たしてないよぉ)です。

緑のヘルシーロード行き止りトンネルくぐると秩父線の線路に突き当たります。このあたりは上流付近で、唯一迷いところです。緑のヘルシーロードは、いったん途切れてますので案内板をみて、一般道を走ります。


緑のヘルシーロード公園この塔(展望台になってます)がある公園が見えてきたらゴールは近いです。
ここで、トイレを借りて水飲み場で顔を洗ってから、すぐ先の利根大堰を目指しました。



クロスバイクと川

今日のサイクリングの終点、利根大堰前で記念撮影。利根川の広さ・水量に感動です。
対岸は群馬県なんですね。クロスバイクで県境まできちゃいました〜って感じでした。

次回は、利根大堰周辺を散策しましたので、そのあたりのことを中心に書きます。

人気blogランキング あと1クリックあれば・・人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加





クロスバイクで休日TOPへ

2007年06月24日

緑のヘルシーロード1・菖蒲町でラベンダー

緑のヘルシーロード

緑のヘルシーロードは川口市・グリーンセンターから行田市・利根大堰までの約60kmのサイクリングロードです。
コースは見沼代用水沿いの緑と水辺の景観を楽しめます。サイクリングロード近隣にある公園も整備されており、寄り道しながらポタリングにも最適です。
利根川サイクリングロード、水と緑のふれあいロードなど、他のサイクリングロードとアクセスしておりバリエーションに富んだコース選択も可能です。
コースは比較的整備されておりますが、一般道との交差やコース取りのわかりにくい地点もありますので、注意が必要です。また、サイクリングコース後半(利根大堰側)は道幅が狭くなります、緑のヘルシーロード対岸の管理道路を走行する方が快適です。(クルマに注意)



ラベンダー

緑のヘルシーロード菖蒲町役場より近い場所に、しらさぎ公園があります。この公園は6月中旬から下旬にかけて、ラベンダーの花咲く名所となってます。
園内南側の小山(築山・通称ラベンダー山)に7,000株のラベンダーが植えられており園内を散策すると、薄紫色の花と甘い香りをたのしめます。
他にも、四季折々の花が植えられてますので、季節ごとに立ち寄ってみるのも良さそうです。

ラベンダー・蝶
ラベンダー・蜂
ラベンダー・頂上


ラベンダーの花の蜜を目当てに蜂や蝶がやってきてます。
この時期、近くで取れる蜂蜜は、きっとラベンダーの香りがしますね。

しらさぎ公園の場所は、緑のヘルシーロードの菖蒲町役場の交差点を上流に向かって右折し、橋を越えて左折した所です。

しらさぎ
近くの田んぼにしらさぎ発見。

城跡あやめ園
菖蒲町役場に近い他の名所では、菖蒲城跡あやめ園があります。3万株のハナショウブが植えられており、園内の木道を歩きながら観賞できます。15世紀に建立の菖蒲城の跡地に設けらた園内には、中央に城跡の碑もあります。
残念ながら、すでにこの時期は、花の賞味期限切れ寸前でした。

緑のヘルシーロード 田んぼ緑のヘルシーロードは、見沼代用水と、その代用水の豊かな水を利用した田んぼの中間に設けれた感じのサイクリングロードです。
サイクリングロードを、周りの景色を見ながら、ひたすら走るだけでも爽快です。サイクリングロードを少し外れると、たくさんのお薦めスポットもあります。また、機会があるごとに紹介していこうとおもいます。





サイクリングにいいかも、オトナ仕様のバック

人気blogランキング・サイクリング自転車へ人気ブログランキング


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
My Yahoo!に追加
ブログランキング

クロスバイクで休日TOPへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。